会社概要

株式会社箱秀紙器製作所は1936年(昭和11年)に富田秀久(故人)によって創業されました。

主に当時の豊橋で生産された糸や革製品、海産物を入れる「箱」を製作しておりました。その後高度経済成長にのって豊橋特産の菓子や木工製品向けの包装資材を手がけ昭和53年には現在の商号である箱秀紙器製作所に改称されております。

その後、ダンボール事業を開始し生産設備を増強、内製化を進めました。同時に従来の化粧貼箱部門の機械化や自動製函ラインの設置などをすすめ短納期、少ロットでの即納体制を実現し、地域密着型の箱屋さんとしてユーザーから支持を受けております。

さらに近年ではメーカー直販方式ブランドである「メカパックス」を立ち上げ利便性の高くなった物流事情により販売地域を拡大しております。今後も「メーカーだからできること」を常に意識しユーザー主体商品づくりを目指します。

ちなみに当社の社名は、創業者である富田秀久の創業当時よりの ”箱屋”の”秀さん”さんから生まれました。


会社の商号 株式会社箱秀紙器製作所
代表者 富田 委千弘
資本金 1000万円
本社所在地 愛知県豊橋市忠興3丁目12番地の8
事業内容 化粧貼箱・ダンボールケース・印刷紙器の設計、製造、販売